味の素パッケージング株式会社

瓶とは

ガラス瓶に直接原料を充填し、キャップを閉めて密封します。吸湿しやすい原料の場合は中栓や、メンコ状のインナーシールを装着して原料を保護します。
ワンタッチで開閉できるキャップやフリダシ穴のあるキャップを装着することで利便性が高くなります。
使い終わった後は中身を詰め替え、繰り返し使用できるという点において環境に優しい包装形態と
いえます。

瓶製品の包装

瓶製品のシール(インナーシール)

キャップを開けると瓶口にメンコ状のシールがされている製品があります。これはインナーシールと呼ばれ、外部の湿気を遮断し、原料を保護する役割や、開封されていないことを示すことで中身の安全を保証する役割があります。ここでは、当社で対応可能なインナーシールの方法をご説明します。

●糊付けによるシール

●高周波によるシール