味の素パッケージング株式会社

会社沿革・概要

商    号 味の素パッケージング株式会社
設立年月日 2000年10月1日
(大味株式会社と株式会社味の素タカラコーポレーション包装事業本部が統合)
本    社 〒210-0818 神奈川県川崎市川崎区中瀬一丁目1番2号
事  業  所
関東工場 〒210-0818 神奈川県川崎市川崎区中瀬一丁目1番2号
関西工場 〒569-0062 大阪府高槻市下田部町二丁目7番1号
佐野ギフト工場 〒327-0044 栃木県佐野市下羽田町字新田2016番地
包装生産技術センター 〒210-0818 神奈川県川崎市川崎区中瀬一丁目1番2号
工程サポート事業部 〒210-0801 神奈川県川崎市川崎区鈴木町1-1 味の素(株)川崎事業所内
資  本  金 270百万円
株    主 味の素株式会社(100%)
売  上  高 15,542百万円(2017年3月期決算)
事 業 内 容 ・食料品、調味料、清涼飲料、栄養補助食品、加工食品の包装業
・食料品・医薬品・化成品・アミノ酸類の製造受託業務
・包装分野全般の総合的計画策定に関するコンサルタント業
・生産性の向上、省力化など工場経営に関するコンサルタント業 など
従 業 員 数 約300人(2017年4月現在)
役    員
代表取締役社長   森      重  徳
常務取締役   池  内  浩  二
    宮  原  一  郎
    辻      治  吉
    恒  吉  正  治
取締役   齊  藤  孝太郎
取締役(非常勤)   香  田  隆  之
取締役(非常勤)   森  島  千  佳
監査役   佐  藤  一  博
監査役(非常勤)   早  川  秀  俊
お 取 引 先 味の素株式会社/味の素AGF株式会社/味の素物流株式会社/クノール食品株式会社/
 など (五十音順)
会 社 沿 革
2000年 関西工場(旧大味株式会社)がTPM特別賞受賞
関東工場(旧株式会社味の素タカラコーポレーション包装事業本部)がTPM優秀継続賞第2類受賞
関西工場(旧大味株式会社)が平成12年度全国労働衛生週間全国大会にて労働大臣優良賞受賞
2001年 ISO9001認証取得
2002年 関東工場がTPM優秀賞第1類受賞
2003年 佐野ギフト工場操業開始
味の素(株)川崎事業所内にAZ課発足
2004年 ISO14001認証取得
2011年 OHSAS18001認証取得
2013年 株式会社味の素コミュニケーションズ工程サポート事業を統合
エース構内サービス株式会社を子会社化
2016年 健康食品GMP認証取得(関西工場)
2017年 健康食品GMP認証取得(関東工場)